三重で賃貸物件を借りる

三重県は紀伊半島の東側に位置し隣を愛知県・岐阜県・滋賀県・京都府・奈良県・和歌山県と6府県と接しています。三重と言えば近頃はパワースポットとして伊勢神宮が大人気ですが、その他にも世界遺産の熊野古道、毎年F1が開催される鈴鹿サーキットなどいろいろな観光地があります。観光だけではなく製造業も盛んで自動車関連などの工場が沢山あります。2000年以降は行政の誘致事業によって大手メーカーの電子機器関連の工場も多く作られました。工業製品の出荷額は全国で10位を誇っています。ちなみに伊勢エビや松坂牛、真珠など高価な名産もあります。 県庁所在地は津市ですが、工業が盛んな四日市市の方が人口が多く四日市にはさらに近隣の鈴鹿市や桑名市、亀山市などから通勤・通学する人も多いです。逆に名古屋までは電車で40分なので、四日市に住んで名古屋に通勤・通学する人もいます。また国立の三重大学、県立の三重県立看護大学など大学・短大も多くあり、県外から進学する人も多いです。 南北に長いため県内でも北と南では気候は変わってきますが、夏は暑いのは言うまでもありません。近頃は三重に限らずどこでも暑いですが。盆地や山の近くではかなり気温が下がったり、積雪のある地域もあります。 アクセス方法は東京からだと新幹線に乗って名古屋まで出て名古屋から在来線に乗り換えます、津までは乗換え時間を含めると約3時間、四日市までだと約2時間半です。大阪から来るのにも新幹線に乗って名古屋まで来て、そこから乗り換えることになります。津駅と四日市駅の間はJRを使うと2駅、20分で着くことができます。

高度成長期には四日市の石油コンビナートから発生した大気汚染により四日市ぜんそくが問題になりましたが、今は改善され美しい街が戻ってきました。名古屋や大阪、京都などにも近く便利で、山も海もあり見ることころもおいしいものも沢山ある三重はとても住みやすい場所だと思います。

このページの先頭へ